自然のまま。ありのまま。ひがしこうち旅

おしらせ

2017年08月25日(金)

土佐くろしお鉄道/宿毛線開通20周年 ごめん・なはり線開通15周年 特別企画!!! 中村・宿毛線 ごめん・なはり線 直通 太平洋横断列車の旅!

くろ鉄9.JPG

土佐くろしお鉄道が、ごめん・なはり線開通15周年、宿毛線開通20周年を記念して、特別な列車の旅を企画!

旅は、風を感じながら走ることのできる「オープンデッキ車両」で西の「宿毛」と東の「奈半利」を結び、それぞれ西と東の観光地を楽しむ1泊2日の列車旅です。

東の「奈半利」を出発、高知県西部を目指し、雄大な四万十川の上を走り抜け、宿毛市で宿泊。2日目は、透明度の素晴らしい大月町柏島の海や足摺岬を観光、中村駅から奈半利駅に帰ってくるというものと

西の「宿毛」を出発、水平線が続く太平洋を眺めながら奈半利駅~室戸岬を目指し、室戸市で宿泊。2日目は、地球の鼓動を感じる室戸世界ジオパークや室戸ドルフィンセンター、北川村「モネの庭」などを満喫し、奈半利駅から宿毛駅まで帰ってくる

という2パターン。

いずれも、行きの車内では高知の地酒や食べ物をご用意!特別ゲストによる漫才や楽器演奏など車内パフォーマンスもありますので、列車内ももちろん楽しめます。

このオープンデッキ列車が、高知県西部を走るのは、初!!東西に広い高知をスペシャルな列車の旅で横断してみませんか!?

この機会をお見逃しなく!ご予約お待ちしております。

企画の詳細は、こちら → http://www.tosakuro.com/trans-pacific