自然のまま。ありのまま。ひがしこうち旅

清岡道之助旧邸

国を想い、歴史を紡ぐ

清岡道之助旧邸

田野町

観る・遊ぶ

田野町の中心部から北へ車で約5分の台地に立つ、清岡道之助旧邸。彼は1833年、安芸郡田野村(現田野町)で生まれました。幕末の時代、土佐勤王党を弾圧するため武市半平太ら中心人物を投獄した藩に対し、道之助を中心に二十三士が決起。1864年、彼らは武装して野根山に集結、阿波へ渡り外力によって武市らを救出する予定でしたが、阿波国内で捕らえられ、土佐藩へと引き渡されることとなりました。田野郡奉行所に護送された道之助たち23名の郷士たちは、一度も取調べを受けることなく、奈半利川の河原で処刑されました。日本の行く末を想い、幕末激動の時代を生きた清岡道之助、そんな彼の人となりや凛とした生き方を感じることができる場所です。
住所 〒781-6410
高知県安芸郡田野町4577
料金 無料
定休日 無休
お問い合わせ ●田野町教育委員会
TEL:0887-38-2511