自然のまま。ありのまま。ひがしこうち旅

志国高知 幕末維新博 地域会場③

岡御殿

志国高知 幕末維新博 地域会場③

田野町

観る・遊ぶ

岡御殿は、土佐藩主が東部巡視の際に本陣とした、田野の豪商・岡家の屋敷。御殿や茶の間、御成門などの建物が保存復元され、藩政時代の雰囲気を今に伝えています。建築的特徴を見学することはもちろん、この地から飛び出した数多くの志士たちの活躍を展示資料で紹介しています。この春からは、お殿様・お姫様の衣装を着る体験も。格式高い書院造りの建物で、思い思いの時間を過ごすことができます。

御成門

御成門から続く庭は、四季の美しさを楽しめる。

下張りを表に出したふすま

帳簿などの使い古された紙をふすまの下張りとして再利用していた。古い紙の方が狂いがないそう。

上段の間

殿様が家来と対面するために座る部屋。庭の景色を邪魔しないよう、柱が一本に見える工夫などが施されている。

欄間

細部まで凝った造りの欄間。光が入り込み、さらに美しさを増す。
こけら葺きの美しい曲線の屋根。縁側に座って見上げると扇垂木美しく配置されているのが分かる。
住所 〒781-6410
安芸郡田野町2147-1
TEL 0887-38-3385
時間 9:00~16:30
料金 大人500円、中高生300円
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
駐車場 普通車約100台(田野町ふれあいセンター)
アクセス ごめん・なはり線田野駅より徒歩7分