自然のまま。ありのまま。ひがしこうち旅

竹崎家住宅(高田家)

静かな時間がここにあります

竹崎家住宅(高田家)

奈半利町

観る・遊ぶ

国登録有形文化財でもある竹崎家住宅(高田家)は樟脳業で栄えた商家で、明治10年頃の建築です。

蔵の入口は防犯のため家屋内部にあり、災害に備えて、蔵屋根の一部は二重になっています。

蔵は建築当初、西蔵(道具蔵)・東蔵(米蔵)として利用されていました。現在、蔵はギャラリーとして利用され、竹崎家の調度品や工芸品等が展示されており、母屋は和風喫茶として開放されています。

 

 

map.png