自然のまま。ありのまま。ひがしこうち旅

北川村「モネの庭」マルモッタン

本国フランスから認められた、世界に2つだけの庭園

北川村「モネの庭」マルモッタン

北川村

観る・遊ぶ

印象派の画家、クロード・モネが愛した庭として有名なフランス・ジヴェルニーにある【モネの庭】。彼は43歳から生涯の半分をこの庭とアトリエのある邸宅で過ごし、創作以外の時間を庭仕事に充てていたといいます。そうしたクロード・モネの想いを、高知県東部の北川村に再現したのが『北川村「モネの庭」マルモッタン』です。 本家フランス・ジヴェルニーとの交流から、1999年、それまでは門外不出であった「モネの庭」の名称が贈られる奇跡が生まれ、自然を活かし光と影を巧みに組み合わせたジヴェルニーの精神を生かし、北川村にモネの世界が創られました。フランス国外で「モネの庭」という名称が許可されているのは、ここだけ。世界に2つしかない庭園で、季節とともに移ろう花の色彩を楽しみませんか。
「水の庭」には、モネの作品で最も有名な「睡蓮」の世界が広がっている。水面に映る木々や太陽の光、それらも含めてモネの絵は完成する。
フランスでは開花させることができなかった、熱帯性の青い睡蓮。睡蓮の見ごろは、4月下旬~10月下旬。モネが夢みた青い睡蓮の見頃は6月下旬~10月下旬。朝に開花し昼には閉じるので、観賞するには午前中がベスト。
「花の庭」では、バラのアーチやノルマン囲いの造形など、季節ごと・花壇ごとに花を楽しむことができる。
4月にリニューアルしたカフェ「モネの家」は、彼が暮らした家をモチーフにしたカフェ。明るく落ち着いた雰囲気の店内で、地元食材を使ったメニューやドリンクなどが楽しめる。デッキからは、高知の自然が一望できる。
住所 〒781-6441
高知県安芸郡北川村野友甲1100番地
TEL 0887-32-1233
FAX 0887-32-1243
Email info@kjmonet.jp
時間 10:00~17:00(最終入園時間 16:30)
*2017年7月と8月の営業時間は、9:00~16:00(最終入園時間 15:30)
料金 大人/700円(高校生以上)
小人/300円(小・中学生)
団体/1割引(10名以上)
定休日 毎週火曜日(祝祭日の場合は営業)
駐車場 約100台(うち大型バス6台)
URL http://www.kjmonet.jp/index.html