自然のまま。ありのまま。ひがしこうち旅

野良時計

安芸の時を刻んだ、野良時計

野良時計

安芸市

観る・遊ぶ

かつて、家ごとに時計のなかった明治中期、地主であった畠中源馬氏が、歯車から分銅まで全て手作りで完成させた時計台。

時を知らせるシンボルとして、田んぼの中に佇むその姿は、今も安芸の代表的な風景として残っています。  

 

 

map.png

 

 

周辺施設

野良時計

安芸市立歴史民俗資料館

土居廓中・武家屋敷

安芸市立書道美術館

独学で組み立ての技術も身につけたというから驚き。
野良時計の前には、季節ごとに様々な花が咲き、フォトスポットとなっています。
住所 〒784-0042
高知県安芸市土居638-4
駐車場 無料/普通車20台
アクセス ◎高知龍馬空港から車で約40分

◎安芸元気バス「野良時計前」下車すぐ

◎ごめん・なはり線を「安芸駅」下車してレンタサイクルで15分
お問い合わせ 安芸観光情報センター
TEL:0887-34-8344
URL http://www.akikanko.or.jp/kanko/noradokei.html
備考 野良時計は個人の住居です。内部公開等はしておりません。外から外観を見学するのみとなります。