自然のまま。ありのまま。ひがしこうち旅

安芸観光情報センター ~彌太郎こころざし社中~

3/28リニューアルオープン!迫力のVR映像!

安芸観光情報センター ~彌太郎こころざし社中~

安芸市

観る・遊ぶ

「志国高知龍馬ふるさと博」の開催に伴い、平成23年3月5日にオープンし、県東部の観光情報発信を行ってきた安芸観光情報センター。

このたび、2020年の三菱創業150周年を契機に、安芸市出身の創業者である岩崎彌太郎の功績を後世に受け継ぐため、施設を全面リニューアルしました。
館内を時代の激流に向かって帆を拡げる海運船に見立て、「起業家の聖地」安芸市のシンボル的な空間となっています。
メインは幅13.3m、高さ2.7mのカーブを描く巨大スクリーンを使った臨場感たっぷりのVR映像。岩崎彌太郎の生涯をCGアニメーションなどで紹介しています。

また、同施設
では、安芸市のパワースポット「伊尾木洞」のガイド案内を受け付けるほか、館内で高知県東部を中心とした観光情報の発信やおみやげ販売、レンタサイクルの貸し出しなども行っています。(運営:一般社団法人 安芸市観光協会)

「東洋の海上王」と呼ばれた彌太郎のこころざしにふれ、ゆかりの地をぜひめぐってみてください。

2020年3月28日(土)リニューアルオープン!
安芸市出身で三菱グループの創業者、岩崎弥太郎の功績を紹介する展示を一新し、県東部の観光情報を発信しています。
【パネル展示1】
激動の時代を生きた岩崎彌太郎の生涯を紹介。
【パネル展示2】
知られざるエピソードや、起業家「岩崎彌太郎」の成功哲学を学ぶことができます。
時代の激流に向かって進む海運船のような空間が拡がります。
【タッチパネル式ディスプレイ】
施設中のテーブル状のタッチディスプレー(縦94cm、横161cm)では、彌太郎に関する情報のほか、安芸市の観光スポットやグルメについても情報収集できます。
大河ドラマ「龍馬伝」の撮影で、香川照之さんら出演者が使用した衣装なども展示されています。
【VRシアター】
幅13.3mの大型スクリーンによる彌太郎のCGアニメーション映像は、臨場感たっぷり!彌太郎の生涯を約10分間で知ることができます。(毎時00分・15分・30分・45分上映、9:00~17:00まで)
【観光情報コーナー】
高知県東部を中心に、県内各種パンフレットを配布しています。
【おみやげ・特産品販売コーナー】
安芸市の名菓、地酒、内原野焼などを販売。
そのほかにも、ごめん・なはり線キャラクターグッズ、安芸釜あげちりめん丼楽会キャラクターのポロシャツ、阪神タイガース安芸キャンプ限定グッズなどもそろっています。
住所 〒784-0001
高知県安芸市矢ノ丸1丁目4-32
TEL 0887-34-8344
FAX 0887-35-2818
時間 8:30~17:30
料金 入場料無料
定休日 年中無休
駐車場 大型2台
普通車12台
アクセス ◎高知龍馬空港から車で約40分

◎ごめん・なはり線を「安芸駅」下車して、徒歩約5分
備考 ◎レンタサイクル(無料、限定5台)
 散策を手助けする自転車を貸し出しています。
 事前予約、雨天の貸し出しは行っておりません。
 大人数やお子様のご利用希望の場合、安芸駅ぢばさん市場のレンタサイクルをご利用ください。(安芸観光情報センターから徒歩約5分)

◎龍馬パスポート対象施設
 おみやげ500円以上のご購入でスタンプ押印
 1000円以上のご購入で特典としてゆずジュースをプレゼント

◎伊尾木洞のガイド案内
 詳細は、一般社団法人 安芸市観光協会ホームページ(下記URL)をご覧ください。
 https://www.akikanko.or.jp/kanko/iokidou.html#yoyaku